2011年08月31日

プロフィール

 立石 功
  中小企業診断士
  CDA(Career Development Adviser)
  森林セラピスト

 プロフィール~「エリクソンの発達理論」に沿って

【乳児期】
東京都三鷹市に生まれましたが、すぐに宮崎県宮崎市に引越しました。

【幼児期前記】
宮崎市の家の前には日豊線が走っていて、その土手には土筆が生えていたのを覚えています。大淀川の夕陽も印象的でした。

【幼児期後期】
宮崎の自然を満喫した後、再び三鷹市に戻ってきて小学校に入学です。この頃の遊びとしては、野球や相撲、缶蹴りやチャンバラでしたね。

【学童期】
小学校5年になる時、福島県福島市に引越しました。スキー、スケートを覚えたのもこの頃です。中学校に入学してからは陸上競技を始めました。走るのは遅かったんですけどね。

【青年期】
中学校2年になる時、今度は秋田県秋田市に引越しました。高校を卒業するまでの5年間、多感な時代でした。陸上競技には相変わらず狂っていましたよ。

高校卒業と同時に東京に戻ってきました。大学受験には失敗しましたが、ひとりになる時間が持てたので、それはそれで良かったと思っています。

大学でもあまり勉強しませんでした。ボウリングやアルバイトに汗を流し、サイクリング・クラブに入り浸っていましたからね。自転車では殆ど全国を走りました。

【成人期早期】
就職は中小企業を選びました。完成された大企業よりも、発展途上の魅力を感じたんですね。同期生を集めて勉強会をやったり、仲間とバンドを作ったり、全力投球でした。

でも、ある疑問に直面しました。その疑問を解く為、「中小企業診断士」の資格を取得。同時に転職もしました。

【成人期】
転職した中堅企業でもいろいろな職場を経験でき、とても勉強になりました。特に製造部門と営業部門をつなぐ情報システム構築のプロジェクトについては効果がすぐ現れないこともあって、大いなる挫折を感じたものですが、仕組みを会社に残せたことで満足できる仕事になりました。

また、単身赴任した福島県の工場では管理部門を担当し、人事や環境分野の勉強も出来ました。1からの勉強でISO14001を取得できたのも思い出です。

プロジェクトの疲れを癒す為、忘れていた「自然」に戻りたくなりました。テントやランタンを車に積んで、よくオート・キャンプに出掛けました。更に、汗をかきたくなって「山登り」も始めたんですね。

「55歳役職定年制」というものがありましたので、2年くらい前から「定年後」のことを考えていました。そして、中小企業診断士の研修で出会ったのが「コーチング」です。既成概念とは180度違うその発想にとても魅力を感じました。そして、セッションを始め、ワークショップを開催し、多くの皆様のご参加を得ました。この頃始めた「コーチング・ミニミニ講座」は今でも続いています。

こうした活動を続けるうちに、資格取得やスキルの習得に拘らない、日常生活に役立つようなコーチングが出来ないかと考えるようになりました。それが『コミュニティ・コーチング』という新しい考え方で、オリジナルとして今後も進めていきたいと思います。

企業診断活動も機会を見つけては実施しましたが、ここでもコーチングが役立ちました。

1994年から始めた「日本百名山」へのチャレンジも2008年で完登することができました。最初の頃は登りきれるなんて思ってもみなかったんですがね、諦めなければ必ず出来るものです。

【老年期】
60歳で定年を迎えましたが、地域で活動をしていくうちに、「キャリア」への関心が高いことが分かりましたので、「キャリア・カウンセラー」資格(CDA)にチャレンジしました。二次試験は一度失敗しましたが、かえって気づきをたくさん得ることができ、今では受験生への支援講座を開催しています。

自然への足掛かりも、と思っていたところで「森林セラピスト」資格を知りました。他の資格と違って、ガイドオンリーではないこと、人と森の共生や健康、メンタルヘルス、更にはカウンセリングの要素が入っていると言う点でピッタリだと思い、資格を取りました。

ここまで歩いてきた私ですが、教室よりも屋外を飛び回っていた学生時代を第一ステージ、”もの”づくりに徹し事実・仕事を中心に追いかけてきた会社員時代を第二ステージ、そして、役職定年後の”ひと”づくり、自分づくりの時代を第三ステージと位置づけ、今まさにチャレンジ中です。

振り返ると、多くの皆様にご迷惑をお掛けし、助けられてきました。出来ることならひとり一人にお詫びと感謝を申し上げたいのですが、それも叶いません。

ならば、今お会いしているひと、これからお会いするひとに、誠意を尽くすことが第一と思っています。




  • Posted by タテさん  at 12:00 │Comments(0)プロフィール

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    プロフィール
      コメント(0)