スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2011年08月31日

気になる言葉


4) Life is what happens to you, while you are making other plans.
人生とは、何かを計画している間に起きる別の出来事 である。

ん~、何とも含蓄のある言葉ですね。いろいろ計画を立てても、思い通りいかないのが人生、そんなことを言っているようです。

計画通りいかないと、世の中のせいにしたり、他人のせいにしたり・・・。そうではなくて、起きた出来事に柔軟に対応していく。それが人生なんですね。上手くいかなくて当たり前、それでいいんですね。そういうことを教えてくれる言葉だと思います。



3) もうひとつの時間
ぼくたちが毎日を生きている同じ時間、もうひとつの時間が、確実に、ゆったりと流れている。日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを意識できるかどうか、それは、天と地の差ほど大きい。(星野道夫)

もうひとつの時間とは「自然の中に流れる時間」のことです。あくせくとした社会生活における時間ではなく、ゆったりとしかも確実に、一定のルールに沿って流れる自然の中の時間。それはとてもシンプルで普通のことなのですが、われわれは時としてそれを忘れて生活しています。

原点に帰って、「自然」の中から、われわれ、そして自分の生活を見直して見る。特に窮地に追い込まれた時、こうしたもう一つの拠り所を持っていると違いますよね。人間社会なんて小さい、小さい、そんな声が自然の中から聞こえるかもしれません。



2) 問題に属する全ての現実は、解決とは無関係である。

ウィトゲンシュタインの言葉です。
われわれは問題に直面すると、問題の中に原因を探し、解決を図ろうとしますが、解決策はそれ以外の所にあることが多いんですね。むしろ現状をリセットし、白紙の状態から考え直し方が近道、ということを教えてくれる言葉です。



1) すべては一時的である。

大変シンプルですね。シンプルですが、とても考えさせられる言葉です。
世の中、決まり切ったことなんてない。状況によって意味が違ってくるだけなので、固定的な観念にとらわれてはいけない。そう言っているのではないかと思います。

ピンチに陥った時、その状態がずっと続くと思いがちですが、状況はどんどん変わっているんですね。固定的な観念にとらわれていては、みすみすチャンスを見逃してしまうかもしれません。

観念を固定するということは、現在の状況からどんどん取り残されていくことを意味します。”すべては一時的”と考えて、頭を切り替えることも、時には必要かと思います。


  


  • Posted by タテさん  at 17:38Comments(0)気になる言葉